ボニックPro・旧ボニック・ボディカルの見た目やスペックを比較

 

前機種ボニックと新製品ボニックPro(ボニックプロ)の違いは?

 

 

持ちやすくなってボタン操作もしやすくなったよ!
エステで注目のキャビテーション機能も搭載!


 

デザインの違い


まずデザインですが、やや古臭かった旧ボニックと比べ、ボニックプロは曲線がなめらかでスタイリッシュなデザインになりました。
全体の細部も少し小振りに。円盤型からころんと丸っこい形になりましたね。

 

 

底面の違い(肌に当てる部分)


こちらは底面の写真ですが、こちらもずいぶん大きさが変わりました。
真ん中の丸の部分がキャビテーションで、外側の曲線がRFです。
二の腕やふくらはぎなど比較的面積の狭いパーツにもムラなく当てることができるコンパクトサイズに改良されました。

 

 

持ちやすさ


丸っこくなったことでしっかりと手にフィットし持ちやすくなりました。ボタンの位置も上部に移動したので、本体を持ったままもう片方の手でボタン操作が可能に!すごく便利ですね。

 

 

ボニックプロとボニックのジェルの違い

ボニックプロとボニックのジェル
EMSの使用に欠かせないジェルの比較です。やや味気ないデザインから花の絵の付いた可愛らしいデザインに変わりました。

 

ボトルの素材も硬めのものからソフトな素材に変更され、ジェルが最後までボトル内に残らず使い切れるようになって自立もしやすくなりました。

 

ジェルの中身については大幅な変更はありませんが、ジャスミンリリーの香りが付きました。リラックス効果のある香りですよ。保湿成分も前製品より多くなりました。

 

 

本体もジェルも細かな仕様が変更されており、かなりユーザーの声を聞いて作られた感じが伝わってきます。

 

 

ボニックプロは首から下(心臓以外)のボディケアに最適ですので二の腕、背中、腰まわりのウエスト、お腹、太もも、お尻、ふくらはぎなど女性が気になる部分はほとんどケアできます。

 

体型に悩みのある方は使ってみてはいかがでしょうか?

 

ボニックプロで痩せるならこちら

 

 

ボニックとボニックPro(ボニックプロ)、ボディカルのスペックの違いを徹底比較!

ボニック ボニックPro ボディカル
本体価格 13,000円 18,000円 26,000円
ジェル代 5,800円 6,300円 5,800円
合わせ買い(本体+ジェル1本) 5,960円 9,460円 5,960円
機能 超音波・EMS RF・キャビテーション・EMS EMS・ローラー
電源 充電式 充電式 電池式
重さ 255g 263g 318g
防水 ×
公式HP ボニック ボニックPro ボディカル

*ボディカルはジェルではなくローションです

 

大きく違う点は、ボディカルにはボニック・ボニックProにはないローラーが付いているという点です。

 

体をローラーでマッサージする感覚でボディケアをすることができます。太ももやお腹回りの高面積のパーツをゴリゴリと揉みしだいて外側からアプローチするのに向いているようです。

 

ボディカルは上記の3機種の中では一番重量もあり防水機能も付いていませんので、ボニックやボニックProと比べるとやや使いにくさを感じるかもしれません。

 

ボニックとボニックプロの違いはやはり機能と使い勝手です。

 

使い勝手は上記の通り、形が大幅に変わりましたのでそれに伴い操作性が抜群に良くなりました。機能面では新しくRFとキャビテーションが搭載されたことで体の深部を温めながら脂肪を揉みほぐし、効率よく脚やせやお腹やせを可能にしました。

 

ボニックプロで痩せるならこちら